オナ電のやり方について

オナ電が電話を使うセックスである事は、理解している人も多いでしょう。
ですが具体的に何を言って、どういうふうに振る舞えばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?
これが通常のセックスであれば、極端な話本能に任せて抱いてしまっても、大きく失敗する事はないはずです。

愛撫をして挿入行為をして射精をすればセックスになります。
ですがオナ電の場合、電話でどうやって愛撫すればいいのでしょうか?
相手には触る事も出来ません。
当然挿入する事も出来ません。

だけど最終的には射精を目指す訳です。
普段セックスをする時に、言葉攻めをしている人であれば、オナ電でも言葉攻めをする事は出来るでしょう。
ですが恋人とのセックスでは、相手の名前を読んだり、好きだ、可愛いぐらいしか言葉を発していない。
そんな場合は、電話口で好きな相手ではない人と、何を言えばいいのかという話です。

1番単純な方法は、お互いのオナニーをしている音や声を聞かせ合う事です。
人がオナニーをしている様子なんて、普段聞く事が出来ません。
他人の秘密に触れてしまったようで、すごく興奮するでしょう。
そしてそんな音や声を聞きながら、「すごく濡れてきたね」「もっと奥まで触ってみて」というふうに相手の現状を知らせる言葉や相手にして欲しい事をお願いする言葉などを足していくと、徐々にオナ電らしくなっていきます。

オナ電の相手を探す方法

オナ電の相手を探したいと思った時に、1番簡単な方法は、オナ電専用の出会い系サイトを利用する事です。
このサイトなら同じような目的でサイトを利用している人ばかりなので、相手を見つけやすいと言えます。
というのも、セックスに興味がある人がみんな、オナ電をしている訳ではありません。

むしろオナ電をしている人は、少数派だと言えるでしょう。
だから専用のサイト以外で、オナ電をしようと誘っても相手に引かれてしまう可能性もあります。
せいぜい日常生活の中でオナ電が出来るのは、遠距離恋愛中のカップルぐらいではないでしょうか?

普通のカップルであれば、セックスがしたくなったら実際に会ってセックスをする事が出来ます。
ですが遠距離恋愛中だと、なかなか会えないし、でも欲求不満は溜まるし、相手の声を聞きたい。
そんな状況なので、普通に電話をしていたつもりが、いつのまにかオナ電になっていたなんて経験がある人もいるでしょう。

あとは出会い系サイトの中では、セフレサイトであればオナ電も可能な確率が高いと言えます。
彼らはセックスに対して奔放な人が多く、さらにこれから実際に会ってセックスをしようと考えている相手です。
実際に会ってセックスをして残念な結果にならないかどうか、事前に確認という意味でオナ電が気持ちよくなれれば実際に会うというふうにすればハズレは少なくなるのかもしれません。

オナ電には相手のやる気が必要

オナ電は1人でする事は出来ません。
相手が必要となり、相手は専用のサイトで探すと探しやすいでしょう。
出会い系サイトは、目的別に細分化されているため、オナ電募集サイトで相手を探してみて下さい。

電話なので、住んでいる地域はどこでも構いません。
例えば方言好きな人であれば、京都弁や福岡弁が可愛いから、そこに住んでいる地域の子を選ぶなんて事も可能です。
あとは顔もスタイルも、年齢も声だけでは正直分かりません。
なのであまり細かく詳細検索せずに、ちょうど今からオナ電をしたいけど相手をしてくれる子を探すという具合でいいでしょう。

あとは自分が初心者の場合は、やり方がイマイチ分からないので経験者を探しましょう。
オナ電をする時にはやる気が必要となります。
これはオナニーでもそうですが、ムラムラしないと身体のスイッチが入らず興奮しないまま無完全燃焼で終わってしまったりしますよね。
なのでセックスが無性にしたいという日を選んで、最初は自己紹介などを軽くしながら、日常会話から徐々にエッチな話題へと移行して、相手も同じようにエッチをしたいやる気を出してもらう必要があるので、雰囲気作りも大切です。